危険予知トレーニング(KYT) >> 海活動のはじめのページに戻る

あそけんでは、いろいろな活動の時に、子ども達自身が、自分たちで、
安全に活動できるようにいろいろな事前トレーニングをします。

危険予知トレーニングは、予測を立てて行動につなげる、練習です。
実際に、実技でやってみる、トレーニングもあります。

安全な活動は、教え込まれて、できるようになるのではなく、
自分自身で考えながら、活動の中で気づき、身につくものだからです。
野外での活動は、さまざまな危険を伴います。
常に、状況判断を迫られます。
子供達と一緒に、大人も学び、常に変化する自然の中で無事に冒険ができるように、
少しずつ、スキルアップ、していきます。
特に海辺は、天候が変化しやすく、水辺でもあり、難易度が高いです。

たくさんの指導者の皆さんに、教わりながら、
実際に活動を通じて体感し、仲間とともに学びながら、活動を積み重ねていいきます。