もじ少年自然の家のある、いさんだの浜は、
里山と海が自然の海岸を介しているところがとても重要で、
このような自然の海岸がほとんど残っていない、のが現状です。

豊かな山の栄養が、海岸に流れ込み、磯の生き物を育んでいます。

潮の満ち引きを、体感したことがありますか?
いさんだの浜で朝から1日遊んでいると、ぐんぐん潮が引いたり潮が満ちたり。
潮が引くと、たくさんの生き物と出会うことができます。
カニや、ヤドカリ、魚、イソギンチャク、いわがきや、亀の手、びいな、食べられるものもたくさん。
アカモクや、あおさを拾える時も。

埋め立ててしまったら、二度と取り戻すことのできない貴重な海辺です。

嵐が来たりすると、びっくりするぐらいのゴミが流れ着いたり、
全部流れて行ってしまったりします。
この時にどっさり流れてきていたのは、粉状の資材をいれる、
すごくしっかりしたビニール袋。
穴も開かないので、中に水や砂がどっしり入っていて洗い出して集めても、
もの凄くかさばってしまいます。

一緒にウミガメの頭蓋骨が、流れ着いていました。

海に流れてくるゴミは、町や丘から。
川に流れ込んだいろいろなゴミが、海岸に戻ってくるのです。

危険予知トレーニング(KYT)
いそあそび編
海で活動する前に、みんなで学びます。

次回の活動はこちら
  • うみもじクリスマススペシャルinもじ自然の家
    日時:2016年12月25日〜26日
    詳細はお問い合わせください。
  • スナメリ物語・ふるさともじ海探検隊<<要ハガキ申し込み>>
    日時:2016年12月26日 10:30〜14:30
    砂浜あそび、スナメリウォッチ、くじらはかせのお話をきこう
    参加費:¥600(一人)
    定 員:30名
    乳幼児〜小・中学生とその保護者(大人一人につき子ども3名まで)
    応募抽せん有

過去の活動はこちら
海で遊ぶ時のお約束(北九州市 海辺利用のルールブックより)
  • ゴミは持ち帰ろう
    ゴミ(飲食ゴミ、吸殻等)は、すべて持ち帰りましょう。
  • 使った場所はきれいにしよう
    使った場所はきれいに掃除して、海辺の美化に努めましょう。
  • 深夜の騒音は出さない
    深夜に集まっって騒いだり、バイク等の騒音を出したりしないようにしましょう。
  • 車の乗り入れ・放置はしない
    立入禁止区域や私有地には、車両の乗り入れ・放置はしないようにしましょう。
  • 火気は使わない
    許可された場所以外での、バーベキューや焚火は止めましょう。
  • ペットの放し飼いをしない
    飼い主のマナーを守り、リード(ひも)をはずすのは止めましょう。
  • 高波や強風にきをつけよう
    海辺では高波や強風に見舞われることがあります。十分に気をつけましょう。
  • ライフジャケットを身につけよう
    大切な命を守るため、釣りや海のレジャーを楽しむ時は、ライフジャケットを着用しましょう。
  • 海のもしもは118番
    海難事故が起こったら、海上保安庁の緊急連絡用電話番号「118番」に通報しましょう。
  • 決められた場所以外で泳がない
    遊泳は指定された海水浴場で楽しみましょう。
  • 周りに気を使おう
    海辺では散策や海水浴を楽しんでいる人がいます。
    釣りや海のレジャーをする時は周りに十分注意しましょう。
ルールを守ってみんなが楽しめる海辺にしましょう。